シャンパーニュ・アルデンヌ 宿の紹介

山田さやかの初体験:フランス・シャンパーニュ田舎宿の暮らし

 

山田さやかの初体験フランス・シャンパーニュ田舎暮らし

2019年 5月13日〜5月28日の15日間、シャンパーニュ・アルデンの田舎で初田舎暮らししてきました。

私のリアルな田舎暮らし体験談をお話ししたいと思います。

シャルル・ド・ゴール空港からシャンパーニュ・アルデンヌの田舎へ移動

シャルル・ド・ゴール空港からレンタカーを借り、シャンパーニュ・アルデンヌの田舎へ向かいます。

シャルル・ド・ゴール空港から車で2時間40分ほどです。

レンタカーの詳細はこちらから>>>

車窓から見えるフランスの田舎風景

  

シャルル・ド・ゴール空港から2時間ほど走ると田舎風景が見れます。

平らな大地が永遠に続くシャンパーニュ・アルデンヌです。

 

農業が盛なのでたくさんの牛にも出会いますよ。

泊まった田舎宿

私が泊まった宿はシャンパーニュ・アルデンヌのBoult- aux- Bois(ブル =トー =ボワ)と言う小さな村です。

シャルル・ド・ゴール空港から車で2時間40分ほど、電車だけでは来ることが出来ない場所です

田舎宿の場所

*駐車場あり(3台駐車可能)

宿の外観

正面玄関です。昔ながらの石と木の温もりある宿でした。

こちらはバックヤードです。テーブルと椅子があるので、天気の良い日はこちらでお食事できます。

宿の1階

玄関を入るとすぐ右手に大きなジャグジーがあります。普段は蓋がされていますが、電源は入っていたので好きな時に入れます。

初めてジャグジー見ました。

昔ながらのレアなゲーム機がいくつか備え付けられています。

キッチンの設備は充実しています。ガスコロンが設置され調理器具一式あるので100%自炊可能です。

もちろん電子レンジ、コーヒーメーカー、ケトルもあります。

宿の2階

2階にあがると広いリビングがあります。

テレビも大きいサイズが備え付けられていて、DVDプレヤーとフランス語のDVD(映画・子供用のアニメなど)も各種ありました。

寝室1 赤い壁がとても可愛い部屋です。この部屋にはダブルベッドとシングルベットが備え付けられています。

寝室2 ライトパープルの壁がおしゃれな部屋です。こちらはダブルベッドのみです。

寝室3 ライトグリーンの壁の部屋です。各部屋本当に可愛いですね。こちらの部屋はダブルベッド1つにシングルベッドが2つの部屋となっています。

各3部屋に洗面台・トイレ・シャワールーム完備されているので気兼ねなく暮らしていただけます。

*1階ジャグジー横にもトイレとシャーワー完備

注意点

・洗濯機がない

1つ問題点として泊まった宿には洗濯機がない事で、車でコインランドリーに行く必要があります。私はお風呂場で手洗いし、浴室に暖房機があるので乾かしました。

・冷凍庫がない

冷凍庫がないのでスーパーで買い出しする際は注意してください。

田舎宿の動画

田舎宿の料金

料金表(宿泊可能人数2人〜10人)
宿泊日数料金ユーロ 1€約130円
7泊(1週間)450(1人料金)
6泊400
          学生団体料金
4人〜10人組の限定
4泊〜7泊250(1人料金)

*お食事のサービスなどは御座いませんのでご了承ください。

フランスの田舎の楽しみ方

朝起きてフランスの朝食をいただく

朝コーヒーを入れ、晴れていればテラスで、田舎はとても空気が綺麗で鳥の鳴き声が心地よく、気持ちの良い朝です。

朝ごはんは、パンにたっぷりのバターとフランボワーズジャムを塗って、これがまた最高です。

田舎村を散歩する

そして近場を散歩。近くには教会もありこの教会に入ることもできます。私は散歩が大好きなので外を歩けば自然、動物もいて田舎町を満喫出来ます。

村の散歩動画はこちらから>>>

フランスの田舎で自炊

お昼と夜ご飯は、簡単なパスタを作ったりしました。私は料理が好きなのでフランス田舎料理も作ったりしましたよ。オーブンもよく使いました。

Quenelle de veau( カネル ド ボー)というフランス料理です

Haricot verts (アリコベール)いんげんのバター炒め

さやココお菓子ブログ用の動画などもキッチンで撮影をしました。

食後はリビングでのんびり

食事が終わった後は2階のリビングでテレビを見ながらゆっくりしたりと人数が多くても問題ありません。ちょっとしたパーティーも出来るくらいの広さの宿でした。

食料はどこで買うの?

イオンみたいな大きなスーパー

私の滞在していたブル =ト =ボワにはスーパーが無いため、車で10分程の隣町、Vouziers(ヴジエ)に大きなスーパーがあります。

こちらが地図になります。

店内は広いですよ。品揃えも豊富なのである程度なんでも揃います。

おすすめブジエのパン屋さん

こちらがパン屋さんの場所です。二軒隣にもパン屋さんがあります。

ブジエのパン屋さん

田舎の村ではパン屋さんでケーキや焼き菓子を売っています。

ブジエの町に3店舗のパン屋さんがあります。パン屋さんによって全然違う味のフランスパンを楽しめます。

その他のお店

・ケバブ屋さん
・ピザ屋さん
・パブ
・雑貨さん
・薬局
・銀行

*大きな街なので学校や病院もあります。

田舎暮らしをして思ったこと

 

  • 家族や友人とゆっくり過ごせる
  • 自然と動物と触れ合う事ができる
  • 空気がとても綺麗だった
  • 村のリアルな生活感を味わう事が出来る
  • 車があれば観光地には行ける
  • 村のパン屋さんが格別に美味しかった
  • 村の方がとても親切だった

日本から持って行ったら便利な物

 

※5月中旬〜の場合

  • 動きやすい靴
  • ダウンジャケット
  • ゴアテックスの上着
  • 帽子
  • サングラス
  • 日本のインスタント味噌汁
  • 小さいボトルの醤油
  • 割り箸
  • 梅干し
  • 出汁の素
  • お米(サトウのごはん)
  • 虫除けスプレー

まとめ

私は今回フランス5回目でしたけど本当の田舎町ってどんなものなのかとても興味があり、フランスシャンパーニュ田舎暮らしのメンバーとして参加させていただき、自分がフランスの田舎町でやりたかった事が沢山できました。

田舎町ならではの静かな暮らしもできました。

田舎暮らしの目的や考え方は人それぞれだと思いますが、皆さんが日本を離れこのフランスシャンパーニュ田舎暮らしを体験してみて感じる事は沢山あるのかなと思います。

正直体験してみないと分からないことも沢山あります。

きっと皆さんの心に残るそんな体験が出来るのかなと私は思います。

フランスの田舎で感じたこと

  • 田舎の一軒家は快適だった
  • 何処へ行くにも車は必須
  • 田舎ならではの楽しみは沢山ある(自分で見つけるもの)
  • 村の人々がとても親切
  • フランス語を少しでも頑張って話したら喜ばれる、話を沢山してくれる
  • 村のパン屋さんは昔からの味を守っている温かみのある雰囲気、素朴な味わいでとても美味しい
  • 観光する場所はある 乗馬、お祭り、動物園、アスレチック
  • 自然や動物を間近で見れてる
  • とてものどか
  • 自分も村の一部になった様な感覚になる

田舎宿の予約方法

当サイトで田舎宿のご予約・決済を行なっています。また、現地で乗馬やクルージングに乗りたいなどありましたらご予約致しますのでお気軽にご相談ください。

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「フランス田舎の件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

運営者がオススメする田舎体験を紹介

田舎のパン屋さんへパンを買いに行く

フランスの田舎で乗馬体験

年に1度のお祭り中世祭り

ベルギーの古城へ日帰り旅行

クルージングが楽しめる

フランスで有名なカヌー体験

日曜日の朝はマルシェへ

フランス旅行に関するお得情報

6万円代でフランスへ行ける:エアーチャイナのコスパ最高

フランスの田舎で使えるSIMカードを紹介

安心して借りれるオートマレンタカーの紹介

低価格データー無制限のポケットwifi ユーロデータ

JALクレジットカード旅行保険の紹介(妻がフランスで胆嚢結石を発症)

やまだ さやか  埼玉県在住

現在フランスと日本を行き来きしながらフランス伝統菓子の魅力を伝えています。フランス以外のヨーロッパのお菓子にも魅力を感じているので新たな発見に巡り会える楽しみも感じ、フランス・ヨーロッパでの移住を目指しています。フランス・シャンパーニュ田舎暮らしのメンバーとして田舎暮らしの魅力も伝えています。